自宅で脱毛器を使って自分で脱毛!

自宅で脱毛器を使って自分で脱毛!

最近自分で脱毛が流行ってるみたいですね!

 

好きな時間にできて、はずかしい部分なんかもできるのでかなり便利なようです。
値段的にも安いしなんせ予約しなくてもいいですしね(*^^*)

 

自宅でゆっくり自分のあいた時間でするのもいいと思います。

 

Vラインを脱毛したくても、それだけはどうしてもはずかしいとか思う場合は特におすすめです。
背中は自分では無理なので、友達同士とか家族でするといいですね。

 

男の人も最近ではヒゲ脱毛が流行っていて、ケノンを使っている男子も多いようですよ!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ケノン

 

 

「脱毛」は、女性にとって欠かすことのできないエチケットですよね。

 

でも、脱毛したい部分が多くなれば、それだけ料金が高くなってしまいます。
また、昔よりも脱毛サロンの料金が安くなったと言っても、全身脱毛になると安くて15万円はかかります。さらに、脱毛が完了するまで長い期間必要で、サロンに通う交通費や移動費なども必要になる場合もありあす。

 

「脱毛サロンに通いたいけど、高額なお金を払えない」「サロンに通う時間がない」という方は、家庭用の脱毛器が人気を集めています。こちらも、昔よりも性能がかなり良くなっています。

 

脱毛サロンでの脱毛と、家庭用脱毛器を使った脱毛では、どちらが効果的に脱毛することができるのでしょうか?
脱毛サロンと家庭用脱毛器のメリットとデメリットを挙げるので、自分に合っている方の選び方として参考にしてください。

 

まず、脱毛サロンの場合、しっかりと研修を受けた技術の高いスタッフならば、取り残しもなく脱毛が美しく仕上がります。また、全身脱毛ならば、自分では処理しにくい背中やうなじなどの部分も綺麗に処理してくれるので、体の隅々まで綺麗に脱毛できることがメリットです。

 

しかし、料金については、限定のプランならばそれほど高くない価格で施術を受けることができますが、コースの契約をすると、高額なお金が必要になります。全身脱毛となると20万円前後かかってしまうので、その点がデメリットとなるでしょう。

 

メリット

 

家庭用脱毛器の場合は、7、8万円程度で購入でき、全身の脱毛を行うことができます。
サロンに行く必要もないので、自分の好きな時間にやりたい部分を脱毛することができます。さらに最近の家庭用脱毛器は大変優れており、サロンの施術と同じくらいの脱毛効果を自宅で実現できることがメリットです。

 

デメリット

 

脱毛器は自分で行うので、背中やうなじなど、手が届かなかったり見えなかったりする部分は、綺麗に仕上ることが難しくなります。また、全て自己責任で施術を行わなければならないので、注意点などをよく確認せずに使用すると、肌トラブルを起こすこともあります。そのため、脱毛についての知識を得て、脱毛器の使い方をしっかり守る必要があります。

 

トップへ戻る